シェアリングエコノミー 2015年度の国内市場規模は前年度比22.4%増 更なる拡大へ

シェアリングエコノミー 2015年度の国内市場規模は前年度比22.4%増 更なる拡大へ
http://japan.zdnet.com/article/35086803/

オンラインや街を介しつつも、映像エンターテインメントや広義での広告のちょうと”真裏”に位置すると言われるのが、シェアリングエコノミーのサービス。

まだ規模は大きくないけど、”商品の開発”って最難度のプロセスとリスクの代わりに、”既存価値”に更なる価値を与えるこの市場はまさに天井知らずな期待溢れるマーケット♪
いっぱい学ばせて貰えるヒントが溢れてるよたとえば映画館の稼働率はビックリ、損益分岐点が15%、平均は20%つまり、80%が空席ナンだ!!! ココをシェアリングエコノミーで満席にデキるアイディアがあれば、なーーーんにも新しい商品も設備も作らずに映画館売り上げを4倍、8,000億円増にデキるの♪ 国内シネコンのエントランスホールをすべて、現在はまだ実験店のAmazon実店舗にできたら、映画鑑賞を全て無償にしても収益増な計算だったりさ♪ スゴいよね、シェアリングエコノミー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です